米国のアセットマネジメントとウェルスマネジメント 2017年第3四半期のディール・インサイト

2018-03-01

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

概要

アセットマネジメントおよびウェルスマネジメント(「AWM」)業界は、引き続きM&A取引に強い意欲を示しています。しかし、買い手と売り手との期待にギャップがあるため、ディールの執行は難しい状況が続いています。

ディール関連指標の倍率に幅があることに加え(EBITDA倍率は5倍~15倍)、手数料の引き下げ、資金フロー、特にリテールマネージャー向けの分配の変更、世界的な規制の圧力に関する根強い不確実性を考えると、ディールが不安定であることは無理もないと思われます。

2017年第1四半期には、米国のディール件数が41件と、記録的な水準に上りました(2014年第1四半期以来の高水準)。しかしこの件数は2017年第2四半期に大幅に減少し、わずか28件となりました。2017年第3四半期のディール件数は、過去4年間の平均をわずかに上回る35件となり、2016年第3四半期と同程度でした。

ウェルスマネジメントのディールは過去最高水準を記録し、ディール金額合計の70%近くを占めましたが、トラディショナルおよびオルタナティブのディールはいずれも、過去の平均水準でした。

一方、アセットマネジメント業界が統合に向かい、M&Aがこうした今後予想される統合において重要な役割を果たすと考えられているにもかかわらず、アセットマネジメント企業のディールは予想以上に減速しており、2016年下半期の記録的なディール金額を大きく下回りました。しかし当四半期におけるアセットマネジメント企業のディールは、前四半期の2倍近く(2017年第3四半期のディールは11件、2017年第2四半期は6件)になっていることから、トラディショナルおよびオルタナティブ投資のアセットマネジメント企業のディール市場はいずれも活発に推移していくとみられます。

出典:トムソン・ロイター、S&P、PwCアナリシス

主要なトレンドと注目点

  • 2017年第3四半期公表されたディールは35件(2017年第2四半期:28件、2016年第3四半期:36件)。
  • 当四半期中に公表された最大のディールは、インベスコによるグッゲンハイム・インベストメンツの上場投資信託(「ETF」)部門(運用資産370億米ドル)の12億米ドルでの買収でした。その他にも当四半期には、ETFポートフォリオ関連のディールが2件公表されました。
  • 2017年第3四半期には、ウェルス・マネージャー・アグリゲーターのフォーカス・ファイナンシャル・パートナーズ、マーサー・アドバイザーズ、ユナイテッド・キャピタル・ファイナンシャル・アドバイザーズがそれぞれ、ウェルスマネージャー3社を買収しました。当社のデータに基づくと、フォーカスは2017年にウェルスマネージャー8社を、また当社が調査を開始した2006年以降では23社を買収しました。マーサーも2017年に5件、2016年以降では合計8件のディールを行いました。また、ユナイテッド・キャピタルは当四半期に相次いで買い手として再浮上し、2011年以降ではウェルスマネージャーを13社買収しています。
  • 2017年第3四半期における少数株主持分のアセットマネジメントのディールとしては、ブラックストーン・ストラテジック・キャピタル・ホールディングスによるレオナルド・グリーン&パートナーズへの投資、K1ベンチャーズによるグッゲンハイム・パートナーズの少数持分の2億5,000万米ドルの売却、そして少なくとも3件のウェルスマネージャーへの少数持分投資が挙げられます。それらには、ウェルス・パートナーズ・キャピタル・グループによるMAIウェルス・アドバイザーズの持分、アシュアード・ギャランティーによるバスマー・シュローダー&カンパニーの持分、オーストラリアを拠点とするAMPによるユナイテッド・キャピタル・ファイナンシャル・アドバイザーズの持分投資があります。
  • AWMのIPO市場は引き続き低迷しています。

AWMセクターは引き続き重大な移行期にあります。然るべき企業は、M&Aによってこの移行を加速させることができるでしょう。規模の拡大、商品の差別化、販売の強化に加え、事業の移行に必要なテクノロジーの獲得を目指す企業は、M&Aを通じてこれらの目標を達成することが可能になります。しかし、買い手は、売り手、アナリスト、投資家の期待に対処しようとするため、買収には困難がつきものです。そうした困難に対処するには、ディールに関する知識や経験が欠かせません。

サム・ユルドゥルム PwC米国 アセットウェルスマネジメント M&Aリーダー

関連情報

Contact us

Follow us