未来における信頼のあり方:企業報告の再起動

2019-03-29

テクノロジーの発展により、企業報告のモデルが大きく変わろうとしています。

この変化の中心にあるのは「データ」そのものです。企業活動に関するデータの量は爆発的に増加しているものの、テクノロジーの発展により、これらのデータを効率的に分析できるようになります。その結果、投資家は、企業によるアニュアルレポートの公表を待たずに、外部の情報源からリアルタイムにデータを抽出し、モデル化することで企業の業績を予測できるようになるでしょう。

従って、企業においては、自ら公表するものか、第三者が公表するものかにかかわらず、自社に関するデータがどのように利用されるのかを把握し、迅速に対応することが求められます。また自らもテクノロジーを活用して、アニュアルレポートの作成者を労働集約的な仕事の一部から解放し、自社の価値創造のストーリーをより精緻化して表現する重要なタスクに向けさせることが必要になるでしょう。

企業報告の再起動

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}