第22回世界CEO意識調査 保険業界版 脅威から機会へと変わるデジタルトランスフォーメーション

2019-06-06

保険業界は今、大きな転換期を迎えています。デジタル技術が急速な進化を遂げる中で、顧客の期待や要求は変化し、これまでプロセス、リスクマネジメント、数理のコントロールを中心に構築されていた保険会社のビジネスモデルは進化を余儀なくされています。また、インシュアテック(InsurTech)など新興企業の台頭は、保険業界におけるイノベーションを加速させるとともに、保険会社に競争力を高める新しい機会をもたらしています。

PwCが実施した第22回世界CEO意識調査の結果からは、保険業界が技術進化のスピードや、顧客行動の変化、また新たな競合相手がもたらすディスラプション(創造的破壊)を受け入れ、デジタルトランスフォーメーションに対する見方を前向きなものに変化させてきていることが分かりました。しかし変革へのスピードが加速しているからこそ、改めてこれを支える人材を確保することの重要性や、企業文化・風土、組織構造を再考することの必要性が浮き彫りになっています。

本報告書では、保険業界のCEO140人の回答結果から、保険会社の現状と課題を明らかにするとともに、保険会社が事業変革を進めるうえで優先すべき五つのポイントについて解説します。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}