アジア太平洋地域の金融サービス業界におけるM&Aに関するアップデート

2018-09-18

世界の企業のM&Aが増加する中、アジア太平洋地域の金融サービス業界においてもM&Aが活発になっています。特に保険業界では、顧客ニーズが変化し、データやテクノロジーが急速な進化を遂げる中で、M&Aや提携を通じてビジネスモデルの変革を模索する動きがあり、このトレンドは今後も続くと考えられます。また近年、東南アジア地域では、金融とテクノロジーを組み合わせたフィンテックサービスを展開する企業やスタートアップへの投資や買収を強化する動きがみられます。中国では、国内金融サービスセクターに対する外国人投資家の出資規制が緩和されたことを受けて、特にウェルスマネジメントセクターで対中投資への関心が高まってきています。一部、規制当局による調査や、政治的な不透明感から取引が控えられている地域も見受けられますが、2018年後半も、アジア太平洋地域の金融サービス業界におけるM&Aは活発になると思われます。

本レポートでは、日本を含む、アジア太平洋地域9カ国の金融サービス業界におけるM&Aの動向をご紹介します。

アジア太平洋地域の金融サービス業界におけるM&Aに関するアップデート

関連情報

Contact us

Follow us