PwC's View 第23号 特集「デジタル・トラストサービス・プラットフォームの利活用」

2019-10-30

昨今のデジタル化による情報量の爆発的な増大により、私たちの社会は情報オーバーロードを起こしているといわれています。このようなデジタル社会においては、情報・データの安全性や信頼性の確保が重要な課題となります。安全性や信頼性に関する課題は、財務・非財務情報だけでなく、ガバナンスやリスクマネジメント、コンプライアンス、内部統制を含む業務プロセス、さらには社会を支える制度インフラの整備・運用の安全性や信頼性にまで無辺際に広がりつつあります。

PwC Japanグループは、デジタル社会における多様な信頼に関する課題に着目し、トラストサービスをより多くのクライアントに安心してご利用いただくために、デジタル・トラストサービス・プラットフォームを構築しました。今号の特集では、デジタル・トラストサービス・プラットフォームの利活用に焦点を当てて論じます。

目次

各ページの表示にはAdobe Acrobatが必要です。


特集 デジタル・トラストサービス・プラットフォームの利活用

デジタル・トラストサービス・プラットフォームの利活用による理念追求

PwCあらた有限責任監査法人 執行役常務(リスク・デジタル・アシュアランス担当)、
PwCビジネスアシュアランス合同会社 代表執行役社長 パートナー 丸山 琢永

DXの加速に向けた3つのディフェンスラインの連携強化

PwCあらた有限責任監査法人 リスク・デジタル・アシュアランス部門および
ステークホルダー・エンゲージメント・オフィス担当 パートナー 久禮 由敬

PwCあらた有限責任監査法人 リスク・デジタル・アシュアランス部門 マネージャー 今村 峰生

デジタル社会における「信頼の空白域」を探せ

PwCあらた有限責任監査法人 リスク・デジタル・アシュアランス部門
RDA事業開発部 ディレクター 皆本 祥男

参加者が築く外部委託のトラスト

PwCあらた有限責任監査法人 ガバナンス・リスク・コンプライアンス・ アドバイザリー部
パートナー 辻田 弘志

PwCあらた有限責任監査法人 ガバナンス・リスク・コンプライアンス・アドバイザリー部
マネージャー 加藤 美保子

リスクとデジタル・トラストサービス・プラットフォーム

PwCあらた有限責任監査法人 リスク・デジタル・アシュアランス部門 パートナー 高木 和人

内部通報制度におけるデジタル・トラストサービス・プラットフォームの利活用

PwCあらた有限責任監査法人 リスク・デジタル・アシュアランス部門
RDA事業開発部 パートナー 本多 守

PwCあらた有限責任監査法人 リスク・デジタル・アシュアランス部門
RDA事業開発部 マネージャー 南 倫央

企業に求められる効率的なESG情報開示

PwCあらた有限責任監査法人 サステナビリティサービス パートナー 田原 英俊

情報収集基盤としてのデジタル・トラストサービス・プラットフォーム

PwCあらた有限責任監査法人 名古屋 製造・流通・サービス部 マネージャー 大山 卓也


会計/監査

監査報告書の透明化 第7回 監査上の主要な検討事項(KAM)を考え始める

PwCあらた有限責任監査法人 メソドロジー&テクノロジー部 パートナー 廣川 朝海

Vision 2025─PwCあらた有限責任監査法人の挑戦─
第5回デジタル化とデータ活用

PwCあらた有限責任監査法人 執行役専務(アシュアランスリーダー/監査変革担当) 久保田 正崇


外部寄稿

国立大学法人滋賀大学 連載企画「データアナリティクスの最前線」
第10回 デジタル時代における企業の盛衰を決めるのは、技術力ではなく経営者の力量である

滋賀大学 データサイエンス学部 教授兼 データサイエンス教育研究センター副センター長 河本 薫 氏


税務/法務

IFRS適用日本企業におけるIFRIC23への対応

PwC税理士法人 パートナー 高野 公人

PwCあらた有限責任監査法人 財務報告アドバイザリー パートナー 澤山 宏行


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}