PwC's View 第13号 特集「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)~インクルーシブな組織の醸成~」

2018-02-27

経済のグローバル化や消費者ニーズの多様化・個別化に伴い、企業には多様な国籍および経歴、価値観、能力を持つ人材を獲得し、積極的に活用することが求められています。特に、少子高齢化が進むわが国においては、労働力確保の観点からも多様な働き方の推進と人材力の強化が急務です。厳しい競争環境で新たな価値を創出するには、多様な社員が尊重し合い、それぞれの能力を最大限に発揮して協働できる「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」の推進がカギを握るといえます。第13号では日本企業におけるダイバーシティ経営の現状を踏まえ、組織変革の重要性・必要な取り組みについて論じています。

特集「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)~インクルーシブな組織の醸成~」

目次

[PDF 489KB]

特集 ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)~インクルーシブな組織の醸成~

会計/監査

ソリューション

海外

その他

ご案内

最新のPwC's View


関連情報

Contact us

Follow us