Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

IFRS解説シリーズⅡ 連結

2013-06-26

あらた監査法人では、実務家や専門家のニーズに応えるため、日本の企業環境や実務を踏まえながら、IFRSの基準の指針の意義や適用の考え方について日本語でわかりやすく説明する解説書として、IFRS解説シリーズを刊行しています。シリーズ第2弾の本書では、IASBが公表した比較的新しい基準である、IFRS第10号「連結財務諸表」およびIFRS第12号「他の企業への関与の開示」を取り上げることとしました。

本書は、IFRS第10号により改正された連結の範囲の考え方、IFRS第12号で拡充された開示項目および日本基準と差異がある連結の手続について、豊富な設例やケーススタディーを織り込んでわかりやすく解説しています。2012年10月の投資企業の会計処理に関するIFRS第10号とIFRS第12号の改訂についても説明しています。また、各章の個別項目の説明のあとには関連する日本基準の概要およびIFRSの比較を記載しており、巻末においても基準差異が一覧できる比較表をつけています。

IFRS解説シリーズⅡ 連結

第一法規株式会社 2013年6月25日発行

3,200円(税抜き)306ページ/A5判 ソフトカバー

{{filterContent.facetedTitle}}