Value Navigator 2018年春号(2018年5月発刊)

特集 PwC グローバル メガトレンド フォーラム

デジタル化とナショナリズムがもたらす
新しいグローバリゼーションの中で、日本企業の成長戦略と
取り組むべき課題を考える

急速に進展し続けるテクノロジーと、世界各地で勢いを増すナショナリズム─

これらの潮流が、従来とは異なる新たなグローバリゼーションをもたらしつつある。こうした中、日本企業がさらなる成長と競争優位を勝ち取るためには、かつてない変革が求められている。そこで、2月22日に開催された「PwC グローバル メガトレンド フォーラム」では、デジタル化とナショナリズムがもたらす新しいグローバリゼーションに向けて、日本企業が描く成長戦略と取り組むべき課題について、さまざまな議論が繰り広げられた。フォーラムでは、「第21回 PwC世界CEO意識調査」の結果を踏まえて、「デジタル化時代の『稼ぐ力』の強化とガバナンス」、「イノベーションのための M&A」、「デジタル時代の人材戦略」という、日本企業の今後のビジネスに特に影響を与えるであろう3つのテーマにフォーカス。各分野に精通した気鋭のパネリストとPwCのプロフェッショナルが 繰り広げた熱い議論を通して、企業はどう対応していくべきか、いかに自社の成長戦略につなげていくべきかを探った。

Contact us

Follow us