ドイツ:政府、A1証明書は国外への短期出張の場合は、必要としないことがあると発表

2019-07-09

ドイツ連邦労働社会省(BMAS)は、最近の2019年6月の発表で、短期の出張ごとにA1証明書を必要としないことを確認しました。A1証明書(「適用法証明書」とも呼ばれる)において、他のEEA加盟国またはスイスでの臨時雇用の場合、その管轄区域の社会保障規則の代わりに対応するドイツの規則のみが適用されることを確認しました。

本文は、PwC税理士法人が参考としてInsights from Global MobilityのIn Briefを和訳しています。

詳細を含む原文はGlobal Mobility Insightsのフルバージョンをご参照ください。PwC税理士法人による和訳には、可能な限り正確を期しておりますが、原文と解釈の相違がある場合は、原文である英語版に依拠してください。

Contact us