PwC Financial Advisory News 2018年2月

PwC Financial Advisory Newsをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今月号では、昨年末に成立した米国の税制改正について、M&Aの観点から日本企業へ
与える影響について説明させていただきます。

1.ビジネスインフォメーション・業界動向

昨年12月22日に米国において1986年以来約30年ぶりとなる抜本的な税制改正が成立しました。米国のみならず、日本企業にとっても非常に大きな影響を受ける本税制改正についてM&Aの観点を中心に紹介いたします。

2.PwCからのお知らせ

PwCが発刊している調査レポートやセミナー、寄稿などを紹介させていただきます。

調査レポート

インドでは現在、政府による自由経済改革および投資家にとって魅力的なビジネス環境の構築のために数々の施策が行われています。インドへの投資に当たって直面する典型的な課題について、PwCの専門家が解説します。

2030年までにAIによって世界のGDPは14%増加します。国内外におけるAI活用の現状を踏まえ、日本企業が直面するAI実用化に向けた課題を考察するとともに、日本企業独自のAI活用の可能性を探ります。

寄稿紹介

【日本CFO協会 CFO FORUM】

※CFO FORUMは会員様向け記事となります。

【M&A専門誌MARR(マール)】M&A戦略と会計・税務・財務

※MARR onlineにつきましては、毎月寄稿しています。

※本内容は有料記事となります。ご購読についてはMARR Onlineへお問い合わせください。

関連情報

Contact us

Follow us