PwC Financial Advisory News

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

ご挨拶

皆様、このたびは、当社発刊「PwC Financial Advisory News」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

メガトレンドにより社会やビジネスの在り方が大きく変わろうとしており、世界経済の不確実性はますます高まっています。
また、コーポレートガバナンスコードの適用、グローバルレベルでの法規制・税制の複雑化など、企業を取り巻く国内外の環境は日々変化しそのスピードは一段と速さを増しています。
こうした経済・金融情勢の不確実性が増す中で、日系企業をはじめ多くの企業がグローバル化に対応した事業戦略を遂行すべく、ビジネスモデルの変革や成長市場での業務拡大などの複雑な課題をディールというアプローチで取り組んでいます。

私たちPwCアドバイザリー合同会社は、世界158カ国にネットワークを持つPwCの日本におけるメンバーファームとして、ディール業務、すなわちM&A・事業再生・インフラの3つの領域でサービスを提供しています。
ディールによる企業価値向上を成功させるためにはさまざまな要因が求められます。
PwCのディールサービスはこれらの領域で豊富な経験とスキルを持つ専門家を中心に、グローバルネットワークを駆使し、税務、コンサルティング、監査・アシュアランスとの協働体制によりワールドクラスのプロフェッショナルサービスを提供しています。

皆様のビジネスパートナーとして末永く一緒に成長をしていけるようさまざまな形で私どもの知見・経験の情報発信をしていきたいと考えております。

今後とも、私どものニュースレター、またPwCアドバイザリー合同会社を何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年4月20日

PwCアドバイザリー合同会社
代表執行役
平林 康洋

PwC Financial Advisory News

Contact us

Follow us