サイバーセキュリティ対談 一覧

 

中部電力 × PwC 対談シリーズ

中部電力 × PwC 対談シリーズ第3回

重要インフラ企業がサイバーセキュリティに対してどのような取り組みを行ってきたのかを中部電力とPwCが対談形式でお送りします。第3回では伊勢志摩サミット後のセキュリティ対策について語ります。

中部電力 × PwC 対談シリーズ第2回

重要インフラ企業がサイバーセキュリティに対してどのような取り組みを行ってきたのかを中部電力とPwCが対談形式でお送りします。第2回では伊勢志摩サミットに向け実施したセキュリティ対策について語ります。

中部電力 × PwC 対談シリーズ第1回

重要インフラ企業がサイバーセキュリティに対してどのような取り組みを行ってきたのかを中部電力とPwCが対談形式でお送りします。第1回では伊勢志摩サミットとサイバーセキュリティについて語ります。

 

TMI総合法律事務所 弁護士 大井 哲也 × PwC 対談シリーズ

TMI総合法律事務所 弁護士 大井 哲也 × PwC 対談シリーズ 第6回

万一、自分の会社や組織で、情報漏えいの事件が起こってしまったら……。事件が起こったその日(Day1)の動きは重要です。Day1に、情報漏えい元の会社は何から手を付ければ良いのか。企業の情報システム部門、法務部、広報など、それぞれの部署は、どのように対応し、何に気を付ける必要があるのか。2人の専門家が法的側面と技術的側の両方から語ります。

TMI総合法律事務所 弁護士 大井 哲也 × PwC 対談シリーズ 第5回

危機管理は日頃から最悪の事態を想定して、備えておくことが鉄則です。もしも情報漏えいが発生してしまった場合、すみやかに対応するために調査委員会を設置して対策に当たることも対応策の一つです。調査委員会を設置する目的と意義について語ります。

TMI総合法律事務所 弁護士 大井 哲也 × PwC 対談シリーズ 第4回

個人情報を預かっている企業が、情報を漏えいしてしまった場合、報道などで、その企業が責任を問われている光景をよく目にします。しかし、データを預けているデータオーナーにも、当然、責任があります。これについて、法的・技術的側面の両方から語ります。

TMI総合法律事務所 弁護士 大井 哲也 × PwC 対談シリーズ 第3回

サイバー攻撃による個人情報漏えい事件が世間を騒がせています。その対策として、各組織ではさまざまなセキュリティ対策ソフトやシステムを導入しています。それでもさまざまな脆弱性が露見している現状を見て、不安になっている方も多いのではないでしょうか。ひとたび問題が発生すると、情報管理にばかり目が行きがちですが、そもそも情報収集とは、どのようにするべきなのか。セキュリティの原点に立ち戻って、対策を考えてみましょう。

TMI総合法律事務所 弁護士 大井 哲也 × PwC 対談シリーズ 第2回

近年、SNSがわれわれの日常生活で使われています。そういったソーシャルなサービスが飛躍的に普及することによって、これまであまり表面化していなかった脆弱性が狙われ、個人情報が漏えいする事故が次々と起こっています。具体的に、どのような盲点があり、どう対応するべきなのか、ソーシャルを巡る危機と課題を探ります。

TMI総合法律事務所 弁護士 大井 哲也 × PwC 対談シリーズ 第1回

企業や組織に甚大な被害をもたらすサイバー攻撃。それによる個人情報の流出は大事件に発展しています。しかし、実は、攻撃されていることにすら気が付かず、情報が外部に漏れ続けているケースもあるのです。どのようなセキュリティの穴が狙われるのでしょうか。それに対して、どのような対策をとればよいのでしょうか。多くの事例を分析し、セキュリティ対策に当たっている2人が語ります。

 

PwC 対談シリーズ

PwC 対談シリーズ 第5回

予期せぬサイバー攻撃がやってきても、慌てずに対応し、被害を最小限に食い止めるには、何と言っても事前に実践的な疑似体験をしておくことが一番です。さまざまなサイバー演習を提供している立場の2人が、サイバー演習の意義とポイント、そして今後のサイバー演習の在り方について語ります。

PwC 対談シリーズ 第4回

最もサイバー攻撃の対象になりやすく、また最も被害が甚大になりやすいのが、重要インフラ事業です。サイバー攻撃によって、人々の生活は一変し、さらには、生命や財産まで危険にさらされる可能性もあります。こうした重要インフラは、どのようにセキュリティを強化すれば良いでしょうか。目前に迫る危機について現状を踏まえて考えてみましょう。

PwC 対談シリーズ 第3回

それは眼には見えない世界で行われているため、気が付いたときには、国家の機密情報が盗まれ、インフラが機能不全を起こし、われわれの生活が壊滅しているという、これまでとは異なる戦争です。今回は、第5の戦場で繰り広げられるサイバー戦争にフォーカスします。

PwC 対談シリーズ 第2回(後編)

前回は、マルウェアがどのように発達してきたか、その変遷について対談しました。では今後、どのように進化していくのか、それに対して、どう対策を採っていけばよいのでしょうか――。後編は、誰もが気になるマルウェアの未来とセキュリティについて対談します。

PwC 対談シリーズ 第2回(前編)

マルウェア分析の第一線で活躍する2人が対談します。国家間の攻撃から個人の攻撃に至るまで、攻撃者の目線でマルウェアを見続けている名和と、攻撃を解析し守る立場から見続けている星澤。2人の目に映ったものは何だったのでしょうか。

PwC 対談シリーズ 第1回

経済産業省は、2015年12月28日、独立行政法人情報処理推進機構とともに、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定・発表しました。セキュリティの専門家である2人が語ります。