各国・地域最新ニュース

PwCは、全世界158カ国、250,000人以上のスタッフのネットワークを通じて、日本企業における海外進出支援をしています。新規海外進出、進出後の各国・地域の税務・会計規則へのコンプライアンス、M&A、また海外展開を戦略的に見直す場合のビジネスアドバイザリー等、海外事業展開におけるさまざまなシーンで、皆様のご要望に沿った幅広いサービスを提供しています。

10月

インド

タイ

中国

台湾

南アフリカ

9月

インド

中国

香港

台湾

8月

英国

インド

タイ

中国

台湾

  • 台湾税務および投資法令アップデート
    所得税法:配当所得への新しい課税制度に伴い、財政部は2018年6月29日に「所得税法施行細則」の条文の一部を改正し、株主、組合員または出資者への配当または利益の適用すべき課税規定を明示

7月

英国

インド

タイ

中国

台湾

6月

タイ

インドネシア

台湾

ベトナム

フィリピン

ポーランド

南アフリカ

5月

タイ

インドネシア

中国

香港

台湾

オーストラリア

南アフリカ

4月

タイ

インドネシア

ミャンマー

フィリピン

オーストラリア

ロシア

3月

英国

タイ

中国

台湾

フィリピン

ポーランド

南アフリカ

2月

英国

タイ

中国

台湾

フィリピン

オーストラリア

1月

英国

タイ

インドネシア

中国

台湾

フィリピン

12月

オランダ

インド

タイ

インドネシア

中国

台湾

フィリピン

11月

インドネシア

10月

インド

タイ

中国

オーストラリア

9月

インド

EPFOは、2017年9月1日付けで、現在、インドで働いているおよび2016年10月1日発効の日印社会保障協定締結前にすでに勤務を終え帰国された駐在員および現地採用の日本人の方を対象として、EPFなどの早期一括引き出しを可能とする明確化を行いました。
本明確化の目的は、2016年10月1日発効の日印社会保障協定において、「日印社会保障協定締結前にすでに勤務を終え帰国された駐在員および現地採用の日本人の方」も対象者として規定しているにもかかわらず、しかるべき対応がなされていない現状に対して改善を図るものです。
関連資料はこちら[English]からご確認ください。

8月

タイ

インドネシア

オーストラリア

7月

タイ

インドネシア

6月

英国

インド

2017年6月13日付で、インド企業庁(Ministory of Corporate Affairs)より会社法の規定について非公開会社への適用の除外を定めた通達が発行されました。この通達は、2015年6月に発行された通達の改正という形で発行されており、主要な変更点として下記が挙げられます(添付ファイル7ページ目参照)。

  • IFC(インド版SOX)の適用について、非公開会社で下記条件を満たす会社に対しては適用を除外する。
    1. 直近の監査済み財務諸表における売上が5億ルピー未満の会社、または
    2. 直近の会計年度中、一度も借入額が2億5千万ルピー以上にならなかった会社

これまでは、1人会社、小規模会社のみIFCの適用除外となっており、日系企業はこの定義に該当しないため、IFCの適用を受けることとなっていました。今回の改正により、非公開会社で売上または借入の規模の小さい会社については、IFCの適用除外を受けられることとなりましたので、コンプライアンス負担の軽減という意味で、好ましい変更となっています。

タイ

インドネシア

5月

英国

インド

タイ

インドネシア

中国・香港

オーストラリア

4月

インドネシア

中国・香港

台湾

フィリピン

シンガポール

チェコ

3月

英国

インド

インドネシア

中国

チェコ

2月

台湾

オーストラリア

ロシア

1月

インド

インドネシア

台湾

フィリピン

チェコ

Contact us

Follow us