アフリカ進出支援

PwCのグローバルネットワークを通じ、日本企業のアフリカ進出を強力に支援します。

成長するアフリカ市場

アフリカの人口増加率は他地域に比べて圧倒的に高く、2050年までに人口が現在の10億人から20億人に増加すると見込まれています。人口増加を背景に、アフリカ各国は高いGDP成長率を維持しています。

出典
※1:Worldbank “World Development Indicators 2016” GDPはリビア、エリトリアを除く。またジブチ、南スーダンは2015年の値
※2:United Nations “World Urbanization Prospects 2014”
※3:推定値、AfDB Statistics Department “African Economic Outlook”

アフリカの人口の推移

出典:United Nations Department of Economic and Social Affairs/Population Division (2017) “World Population Prospects: The 2017 Revision, Key Findings and Advance Tables”

アフリカの地域別FDI

アフリカへのFDI(直接投資)に目を向けると、2016年は前年より減少しているものの約600億米ドルとなっており、約400億米ドルのインドを上回っています。

出典:UNCTAD Stat, Foreign direct investment: Inward and outward flows and stock, annual, 1970-2016

メガトレンド

「人口動態の変化」、「経済大国のシフト」、「都市化の加速」、「気候変動と資源枯渇」、「技術革新」といった、今日の世界をかたちづくる大きな潮流であるメガトレンドは、アフリカ市場にも大きな影響を及ぼし、社会と経済に圧倒的なスピードで変革をもたらしています。

出典:PwC/Strategy&、『2030年 世界はこう変わる』(米国国家情報会議=編)

アフリカにおけるCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)ビジネス

アフリカは、2050年には世界人口の4分の1を占める巨大市場になると予測されています。長期的にポテンシャルを有するアフリカ市場に、CSVビジネスを活用して、早期参入しようとする試みが広がっています。アフリカの社会課題を解決することで市場のさらなる成長を促進し、ひるがえって自社の事業拡大にもつなげる、win-winのビジネスを展開することが、アフリカにおいて長期的に事業を成功させる秘訣であると言えます。また、技術革新がこれまでにないCSVビジネスの成功事例を生み出しています。

PwC Japanグループ アフリカデスク

PwC Japanグループは、アフリカデスクを設置しています。アフリカ30カ国、66都市における、現地のビジネス環境や法規制に精通した8,000人以上のプロフェッショナルからなるPwCのグローバルネットワークを通じ、日本企業のアフリカ進出を強力に支援しています。主なサービスは以下のとおりです。

ニーズ

サービス

  • アフリカを取り巻くリープフロッグ事例視察をしたい
  • アフリカのスタートアップ/スケールアップ、有力な中堅企業/大企業とのビジネス面談を実施したい
  • 現地の最先端テックイベントへの参加したい

1.PwC×DMM

本気のビジネスマッチング アフリカツアー

詳細はこちら

  • 長期的に取り組むべき新しい事業を検討したい
  • 実施中の社会貢献活動や検討中の新規事業プランについて、今後の注力領域を整理したい
  • 新規に参入する国・マーケットを特定したい
2.アフリカ参入の長期戦略策定支援
  • アフリカにおけるメガトレンド、解決すべき社会課題、今後の脅威と機会を検討し、その上で、アフリカにおける新しいCSV事業の案を検討したい
  • 現地の法制度、規制、商習慣、市場ニーズ、競合を把握したい
  • 生産、流通、販売などを担う現地パートナーを探したい
  • 現地でパイロット販売・サービスを実施したい
3.アフリカにおける社会課題解決型事業の創出・実行支援
  • 国際機関や政府機関の支援を獲得したい
  • 外部機関と戦略的なパートナーシップを検討したい
  • 事業への投融資先を見つけたい

4.国際機関、政府機関、財団、ファンドなどとの協議・プロジェクト組成支援

  • 関係の深いサブトレンドやステークホルダー動向を整理したい
  • 国際的な議論の流れや他社の動きを把握したい
  • 長期的な自社事業にとってのリスクと機会を把握したい

5.外部環境・ステークホルダーの動向調査およびリスク・機会整理支援

その他のサービス

M&A

  • トランザクションサービス
  • コーポレートファイナンス

税務・法務

  • 税務支援
  • 法務支援

会計監査

  • 財務レポート会計監査
  • 会計支援

ご挨拶

日本企業がアフリカ進出に消極的な理由として、リスクに対する過度な反応があります。進出に積極的な企業はチャンスに敏感である一方、リスクは冷静に見つめます。日本企業が特に重大視するリスクは、セキュリティや医療体制など安全・安心に関すること、そして政情、贈収賄の問題などです。

このようなリスクを全て洗い出し、各リスクへの対応の可否や回避方法を明確にしていくことが、アフリカでの市場参入の第一歩となります。私たちは、PwCのグローバルネットワークを通じたアフリカビジネスにかかわる豊富な経験と知見を生かし、皆様が漠然とした不安にとらわれることなく、ビジネス機会を積極的にとらえていくためのお手伝いをします。

アフリカデスク 担当パートナー
磯貝 友紀

磯貝 友紀

お問い合わせ

PwCあらた有限責任監査法人 サステナビリティサービス

東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング

Tel:03-6212-6800(代表) 

担当パートナー:磯貝 友紀

メールでのお問い合わせ


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

磯貝 友紀

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email