大塚 豪

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

専門分野・担当業界

フォレンジックサービス

略歴

PwC Japanグループ東京オフィスのフォレンジックサービスリーダーで、不正調査・危機対応分野におけるスペシャリスト。

グローバルIT企業におけるビジネスコンサルティングの経験に加え、総合商社の企業内弁護士としてさまざまな事業分野における投資案件や危機対応案件の実務経験、投資先企業でのPMIなどの経験を積んでおり、これらをベースに事業者側に立った実務的なアドバイス業務を提供。

通常の事業活動に潜むリスクへの対応にとどまらず、クロスボーダーM&AのPMIといった難易度の高い場面に潜むリスクが顕在化した際の対応など、幅広い経験を有する。独禁法分野においても、カルテル事案における当局との交渉方針の決定に向けた交渉材料の整理、事業者内部の意見調整、事後の体制構築といった実務に従事。

内外の弁護士事務所との人的ネットワークを活用し、各分野における法律の専門家と連携しながら、法律・会計・人事・IT・業務プロセス分析などの専門家を臨機応変に組み合わせて、機動的な問題解決を行っている。

資格

弁護士

Contact details

Email