クマール 圭

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

専門分野・担当インダストリー

医療・ライフサイエンス

略歴

マンチェスター大学で天体物理学修士号を取得後、同大学で研究者として従事。その後、シェフィールド大学で東アジアビジネスと経済学の修士号を取得し、コンサルタントに転身。2007年から日本に拠点を移し、アジア・欧州における最先端技術とイノベーションビジネスの商業化および育成・普及に向けた戦略策定、実装に携わる。欧州・北米・アジアのナノテクノロジー、ディスプレイ製造、健康産業のスタートアップ、欧州とアジアの特定の国々における地域包括ケアの設計・開発・導入を経て、現職。製薬企業、医療機器メーカー、政府機関向けのイノベーション戦略や海外進出などのプロジェクトに携わる。2015年から、日本におけるBodylogical®のプログラムリーダーを務めている。

Contact details

Email