川上 一郎

川上 一郎

パートナー, PwC税理士法人

グローバルモビリティサービス
税理士

略歴

国内大手電機会社の本社国際人事部門および米国子会社人事部門において海外勤務者報酬制度・人事制度の構築および運用実務に携わった後、2002年に入所。

これまで日系・外資系企業の海外派遣社員に係る税務申告業務および各種税務問題についてのコンサルティング業務に従事。人事の領域を得意分野とする税務の専門家としてグローバルに展開する企業の人事施策をサポートしている。

プロジェクト実績

  • 海外グループ会社幹部への株式報酬制度導入支援
  • 海外グループ会社従業員の日本または第三国への出向に係る制度導入支援
  • 海外への長期出張を要するプロジェクトにおける現地税務・就労許可に係る支援および二重課税への対応
  • 外国人幹部登用時における報酬設計の支援
  • 海外グループ会社との出向派遣契約書等の整備支援
    その他人事・グローバルモビリティ分野における税務関連のプロジェクトに多数関与。

その他実績

法人開催グローバルモビリティセミナーおよび外部セミナー講師多数

プロフェッショナルビジョン

昨今、人材の配置のグローバル化・多様化が進む中、人事部門がクロスボーダーの税務問題について対応しなければならない場面が増えてきています。そして人事部門特有のニーズに応えることができる税務アドバイザーの役割の重要性が増してきていると感じます。 そのような環境の中で、人事部門のさまざまな課題をよく理解し、お客様の人事・グローバルモビリティ諸施策をサポートする最も頼られるファームでありたいと考えています。

お問い合わせ

Contact details

Email