藤田 通紀

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

専門分野・担当業界

人事・チェンジマネジメント

略歴

マネジメントコンサルティング(People & Organization)のディレクター。トランスフォーメーション・デザイン(変革・改革の立案)のイニシアチブをリードし、働き方改革、デジタル導入後の組織変革、組織変革のための教育・研修プログラム、バーチャルSSC/BPO導入デザイン等、改革に伴う組織開発、人財育成およびチェンジマネジメント等のプロジェクトを中心に活動を展開。上記のほか、オペレーション改革、品質工学、ビジネスプロセスリエンジニアリング、ビジネスデューデリジェンス、ビジネスアセスメント、バンカシュランス、金融マーケティング、ファイナンシャルアナリシスに携わる。

専門誌・新聞での論文寄稿やセミナー・会議にて講師としての活動も多数。行動経済学会正会員、日本ファイナンス学会正会員。

理学修士(英ウォーリック大)、ポストグラデュエートディプロマ・ファイナンス(英エクセター大)、MBA(英ウェールズ大)。

執筆

  • 「Workforce of the future2030‐働き方の未来予想」(PwC 2017年)
  • 「パフォーマンスの原動力‐2020年以降の人的資本」(PwC 2017年)
  • 「学習する組織による競争優位戦略(6回シリーズ)」(保険毎日新聞社 2016年)
  • 「しなやかな組織への改革(6回シリーズ)」(保険毎日新聞社 2015年)
  • 「戦略的SSC/BPOアプローチ(6回シリーズ)」(保険毎日新聞社 2014年)
  • 「金融機関における現代教育システム開発とその効果検証(前・後編)」(『企業と人材』 産労総合研究所)
  • 「銀行窓販 行動心理学を応用した顧客アプローチ(3回シリーズ)」(『月刊金融ジャーナル』 2008年12月号、11月号、10月号 金融ジャーナル社)
  • 「07年10月を境に萎縮した変額年金保険販売(その後の金商法対応)」(『金融財政事情』 2008年5月19日号 金融財政事情研究会)
  • 「金融機関の教育進化におけるQF評価モデル (特集 生かせ金商法) 」(『月刊金融ジャーナル』 2008年4月号 金融ジャーナル社)
  • 「金融商品取引法施行下における保険会社のBtoBtoC戦略‐代理店研修の重要性 」(『ファイナンシャルコンプライアンス』 2008年3月号 株式会社銀行研修社)など多数

Contact details

Email