Making globalisation work for all

20世紀型グローバリゼーションの終焉、新たなグローバリゼーションの模索

CEOにとってグローバリゼーションは何をもたらしたか

グローバリゼーションのもたらした恩恵について、日本を含む世界の多くのCEOが「世界的なコネクティビティの拡大」と「資本、ヒト、モノ、情報の容易な移動」に大きな効果があったと考えている。また、「高度な労働力の創出」と「インフラと基本的なサービスへのアクセス」については、一定の効果があったとの回答が多く見られた。

一方で、グローバリゼーションが「まったく貢献していない」との回答は、「富の格差の縮小」、「公平で調和のとれた課税制度」、「気候変動や資源不足の回避」に多く見られたが、中でも「富の格差の縮小」についての回答は4割を超えた。

CEOにとってグローバリゼーションは何をもたらしたか


関連情報

 

 

Follow us

Twitter Facebook Youtube