PwC's Analytics Hackathon

PwC's Analytics Hackathonは、スキルや創造性を活かして、社会の課題解決に取り組むイベントです。

PwC's Analytics Hackathonは、スキルや創造性を活かして、社会の課題解決に取り組むイベントです。

皆さんとPwCの若手コンサルタントでチームをつくり、企業や組織が抱える課題を解決するために「どのようなデータ分析手法が最適であるか」を考えていただきます。実際に検討した手法を用いてデータ分析を行い、その結果から解決策を検討し、発表を行っていただくプログラムとなります。

ハッカソン後は、PwCのコンサルタントとフランクにお話しいただく懇親会も予定しています。

こんな方にぜひ!

  • コンサルタントの仕事を体験してみたい方
  • データサイエンティストに興味がある方
  • データ分析を用いた研究をしている方
  • テクノロジーを用いたビジネスを考えることが好きな方
  • 新しいアイデアを考えることが好きな方
  • ご自身の分析スキル・プログラミングスキルを試してみたい方
  • Hackathonに参加してみたい方

推奨スキル

プログラミングスキル

下記いずれかの対象言語(分析ツール)での分析経験

  • Python
  • R
  • SAS
  • SPSS
  • Stata
  • EViews
  • Julia

分析スキル

下記いずれかの分析アルゴリズムの使用経験

  • 統計分析:回帰分析、主成分分析、因子分析、共分散構造分析(SEM)など
  • 時系列分析:ARMA、(S)ARIMA、VAR、状態空間モデルなど
  • 教師あり学習(回帰):ロジスティック回帰、SVMなど
  • 教師あり学習(ツリー):決定木、ランダムフォレストなど
  • 教師なし学習:K-Means、階層クラスタリング、SOMなど
  • 自然言語処理:形態素解析、共起ネットワーク、感情分析など
  • 画像解析:画像識別、物体検出、セマンティックセグメンテーションなど
  • パターン解析:アソシエーション分析、ベイジアンネットワークなど
  • 最適化・シミュレーション:線形計画法、混合整数計画法、非線形計画法など

審査員紹介

PwCコンサルティング合同会社
テクノロジーコンサルティング
データ&アナリティクス
マネージャー 木村 俊介

滋賀県出身。一橋大学で計量経済学を専攻。卒業後、10年来アナリティクスコンサルタントとして、統計分析、数理最適化、AI(機械学習・自然言語処理)などの技術を用いたコンサルティング業務に従事。銀行、損保、自動車、製造、外食、製薬、インフラなどさまざまな業界でのプロジェクトを経験。現場でのコンサルティング業務以外では、テクノロジーコンサルタント職の採用担当として、採用活動や入社後の新入社員研修などを担う。