Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

人材育成の考え方

システム・プロセス・アシュアランス部(SPA)では、約300名のスペシャリストからなるチームを擁し、幅広いソリューションを展開しています。PwCあらた有限責任監査法人(以下PwCあらた)においてもPwCのグローバルネットワークにおいても、リスク・デジタル・アシュアランスは成長分野として注目されています。プロフェショナルを一から生え抜きで育てていきたいという思いのもと、2013年からPwCあらたの新卒採用をスタートし、育成の仕組みを構築してきました。

SPAの求める人物像

期待する人材像として、4つの要素を掲げています。

  1. Integrity:嘘をつかない、正直・誠実である
  2. Challenge & Learning:新しいことに挑戦し、自ら勉強する力
  3. Logical & Passionate Communication:論理的な思考力、表現力、コミュニケーション能力
  4. Global:語学力はもとより、多様な価値観を理解する力

π型人材の育成

幅広い視野と専門性を持つπ型人材を育成します。

キャリアの構築の考え方

幅広い視野と専門性を持ったπ型人材を育成するための環境が用意されてます。