セミナー情報

PwC弁護士法人が参画するセミナーの情報をご紹介します。

2019年

8月29日 神鳥弁護士が、株式会社セミナーインフォにおいて、「船舶ファイナンスの実務」と題するセミナーを開催いたします。
7月23日 神鳥弁護士が、株式会社セミナーインフォにおいて、「不動産ファイナンスの最新動向と実務」と題するセミナーを開催いたします。
6月11日
小林弁護士、渡邊弁護士が、企業研究会において、「IoT・AI時代のデータ保護と利活用」と題するセミナーを開催いたしました。
6月6日
茂木諭弁護士、岩崎康幸弁護士が、企業研究会において、「M&A取引の検討開始からクロージング後までの実務上のポイント」と題するセミナーを開催いたしました。
5月23日 茂木諭弁護士が、企業研究会において、「M&A契約のドキュメンテーション・交渉の実務解説」と題するセミナーを行いました。
4月19日
日比慎弁護士が、企業研究会において、「企業価値向上のための記述情報、ESG関連情報の開示対応」と題するセミナーを行いました。
3月19日
小林弁護士、渡邊弁護士が、企業研究会において、「AI・IoT時代のデータ保護と利活用」と題するセミナーを行いました。
2月21日
茂木諭弁護士、岩崎康幸弁護士が、企業研究会において、「M&A取引の検討開始からクロージング後までの実務上のポイント」と題するセミナーを行いました。

2018年

12月 3日 日比慎弁護士、山田裕貴弁護士が、企業研究会において、「フェア・ディスクロージャー・ルールの基礎と実務対応」と題するセミナーを行いました。
10月31日
小林裕輔弁護士、渡邊満久弁護士が、企業研究会において、「独占禁止法の基礎と実務上の留意点」と題するセミナーを開催いたしました。
10月11日
茂木諭弁護士、岩崎康幸弁護士が、企業研究会において、「M&A取引の検討開始からクロージング後までの実務上のポイント」と題するセミナーを開催いたしました。
 9月28日
日比慎弁護士が、企業研究会において、「海外贈収賄規制の概要とグローバルコンプライアンス態勢の構築」と題するセミナーを開催いたしました。
 8月31日 日比慎弁護士、山田裕貴弁護士が、企業研究会において、「フェア・ディスクロージャー・ルールの基礎と実務対応」と題するセミナーを行いました。
 8月23日
茂木諭弁護士が、企業研究会において、「M&A契約のドキュメンテーション・交渉の実務解説」と題するセミナーを行いました。
 7月 2日
日比慎弁護士が、企業研究会において、「海外贈収賄規制の概要とグローバルコンプライアンス態勢の構築」と題するセミナーを行いました。
 5月17日
茂木諭弁護士、岩崎康幸弁護士が、企業研究会において、「M&A取引の検討開始からクロージング後までの実務上のポイント」と題する講演を行いました。
 4月17日

茂木諭弁護士が、企業研究会において、「M&A契約のドキュメンテーション・交渉の実務解説」と題する講演を行いました。

 3月22日

※3/7から
日程変更

日比慎弁護士が、企業研究会において、「海外贈収賄規制の概要とグローバルコンプライアンス態勢の構築」と題する講演を行いました。

 2月20日

茂木諭弁護士、岩崎康幸弁護士が、企業研究会において、「M&A取引の検討開始からクロージング後までの実務上のポイント」と題する講演を行いました。


2017年

10月25日

茂木諭弁護士が、企業研究会において、「M&A契約のドキュメンテーション・交渉の実務解説」と題する講演を行いました。

10月4日

茂木諭弁護士、山田裕貴弁護士が、企業研究会において、「M&A取引の各場面における『日本法』の諸論点と実務対応~「実務」に従うだけではなく法令・裁判例の理解を踏まえたM&A取引の実施のために~」と題する講演を行いました。

 8月30日

北村導人弁護士が、日本公認会計士協会(8月21日)および日本租税研究協会(8月29日)において、「法人税法上の包括的な租税回避否認規定の適用をめぐる実務上の問題点」と題する講演を行いました。

 7月18日

北村導人弁護士、黒松昂蔵弁護士が、産業経理協会主催の税務会計研究会において、「M&A(スピンオフ・スクイーズアウト等)に関する税務・法務の近時の動向~平成29年度税制改正を踏まえて~」と題する講演を行いました。

 5月31日

茂木諭弁護士が、企業研究会において、「M&A契約のドキュメンテーション・交渉の実務解説」と題する講演を行いました。


2016年

11月7日

北村導人弁護士が、PwC税理士法人とのセミナーにおいて、「租税回避の否認に関する裁判例と実務」と題する講演を行いました。

10月26日

北村導人弁護士、黒松昂蔵弁護士が、当事務所及びPwC税理士法人とのセミナーにおいて、「租税回避の否認に関する裁判例と実務」と題する講演およびPwC税理士法人とのパネルディスカッション・事例検討を行いました。

9月12日

北村導人弁護士が、産業経理協会主催の税務会計研究会において、「近時の国際税務に係る重要な裁判例の検討と実務への影響(BEPS対策の動向等)」と題する講演を行いました。

 8月 4日

北村導人弁護士が、商社主催の研修会において、「税法分野における法務的視点の重要性~法務部の役割」と題する講演を行いました。

 6月25日

北村導人弁護士が、日本公認会計士協会主催の研修会において、「税務争訟の実務・税務調査を見据えた対応 ~専門家(税理士・公認会計士・弁護士)の役割~」と題する講演を行いました。

  6月 8日

北村導人弁護士、黒松昂蔵弁護士が、企業研究会主催の企業税務研究部会において、「近時の重要な税務裁判例と実務上の対応 ~外国事業体LPS事件、ヤフー・IDCF事件、IBM事件各判決を踏まえて~」と題する講演を行いました。

  6月 1日

北村導人弁護士が、当事務所主催のセミナーにおいて、「税務ガバナンスと法律家の役割」と題する講演を行いました。


2015年

12月12日

中国税務セミナー 中国税務・法務最新動向

 2月12日

コーポレートガバナンス・コードの解説
~日本企業の対応と海外企業の開示例紹介~

Contact us