How to invest in the Philippines (2013) Japanese


Note: 

This publication is currently not available for download. Please check back later. Thank you.


This Guide was specially prepared for the benefit of potential, as well as existing, investors whom we consider major business partners in shaping the future of the Philippine economy.

はじめに

本ガイドブックは、フィリピン進出を検討している日本企業の皆さまを主な対象として、フィリピン政府の外国投資に対する基本方針、法人設立の概要、各種優遇措置、会計報告フレームワーク及び税制一般についての情報を纏めたものです。2010年7月のアキノ政権発足以降、同政権の汚職や腐敗に対する地道な取り組みが徐々に成果を出しつつあり、また昨今は政治状況も安定しており、底堅い経済成長が続いています。更に、ASEAN圏で第2位の1億人に迫る人口を誇り、英語が公用語のフィリピンは、英語でコミュニケーション可能な豊富な若年労働力を容易に確保できることから、特に労働集約型の製造業やIT企業等の進出先として、今再び注目を浴びています。

私共Isla Lipana & Co.(イスラ・リパナ・アンド・カンパニー)は、国際的会計事務所であるPwC(プライスウォーターハウスクーパース)のフィリピンメンバーファームとして、皆さまのビジネスにとり有用な様々な情報の発信を行っています。フィリピンの主要な会計事務所のなかで最古の歴史を誇る当ファームは、設立から91年以上にわたり、監査、税務、アドバイザリーを中心とした分野において、グローバルな視点からプロフェッショナルアドバイスを提供して参りました。本投資ガイドが皆さまのフィリピンビジネス成功の一助となれば幸いです。

なお、本投資ガイドは、2013年8月時点で入手可能な情報に基づいており、また、各種制度の概要を紹介することを主眼として作成しています。法を実際に適用する際の影響は、個別の事実や前提により異なってくる可能性があるため、実際に何らかの行動を起こされる際には、事前に必ずプロフェッショナルからのアドバイスを受けて頂きますようお願い申し上げます。

PwCフィリピン
日系企業部
2013年8月

Disclaimer

The contents of the How to invest in the Philippines book are summaries and compilations in general terms of selected issuances from various government agencies available as of the date of writing. They do not cover exhaustively the subjects it treats but is intended to answer some of the important, broad questions that may arise. They do not necessarily reflect the official positions of Isla Lipana & Co., the Philippine member firm of the PwC global network. Isla Lipana & Co. is not liable on any ground whatsoever for any review, retransmission, dissemination or other use of, or in respect of decisions or actions in reliance upon the contents of this How to invest in the Philippines book which are intended for guidance only and as such should not be regarded as a substitute for professional advice.