国税庁: 移転価格に関する納税者の取組状況の確認を実施

国税庁: 移転価格に関する納税者の取組状況の確認を実施 [PDF 183KB]

国税庁は大企業の税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組を実施しており、今般、国税庁は、その一環として、移転価格におけるコンプライアンスに関する「チェックシート」を作成しました。

この取組の背景には、企業の税務コンプライアンスの向上の推進をうたった2011年のOECD多国籍企業行動指針や、大規模法人との間の関係の進展をうたった2012年1月のOECD税務長官会議(FTA)声明があります。国税庁は、こうしたOECDの最近の動向に合わせて、より効率的な税務行政に取り組んでいると言えます。