移転価格リスク分析・評価

私たちは、企業の移転価格リスク分析・評価を支援いたします。

移転価格リスク分析・評価のプロセス

移転価格リスク分析・評価のプロセス


移転価格税制においては、親会社および子会社が果たす機能や負担するリスク、保有している重要な無形資産に応じた利益を享受すべきと考えられています。各関連会社の商流、取引規模、機能・リスク、無形資産の使用状況などを把握し、その結果確認された事実を基礎として、親会社・関連会社の利益水準、両者間での利益配分等の妥当性を検討し、移転価格リスクを明確にして対応策を提案します。

  • 中国で不意を打たれた形で移転価格課税を受けた日系メーカーに対し、どこから移転価格対策を実施すれば良いのか、また、他拠点においてもリスクに直面しているのか判断のつかなかったクライアントの課題とその対策を明らかにし、移転価格対応についてサポート。

体制

体制


移転価格リスク分析・評価にあたり、必要に応じて海外のPwCメンバーファームに最新のルールおよび調査執行の実務を確認し、規範的なアドバイスに留まらず現実的なアドバイスを提供できる体制となっています。