カントリーデスク

PwC税理士法人における「カントリーデスク」とは、海外税務実務経験者から成る日系企業の海外進出を支援するためのクロスボーダー税務コンサルティングチームです。

先進国(米国、英国、ドイツ、オランダなど)に加え、日本企業による中国、インドなどの新興国への投資が著しく増加している現在、海外での税務検討事項も複雑化し、その重要性も増しています。

私たちは、クライアントからの現地税制などの質問にタイムリーかつ適切に対応する目的で、カントリーデスクを組成しています。現地駐在経験のある担当者と現地から招聘したプロフェッショナルが豊富な知識と経験を生かし、クライアントサービスを行っています。

私たちカントリーデスクは、海外進出する日本企業に対し、日本からタイムリーに海外税務コンサルティングサービスを提供しており、日系企業の活動が特に活発化している中国・インドなどの新興国をはじめ、すでに市場が成熟した米国・ヨーロッパを中心に、日系企業のグローバル展開をサポートしています。

PwC税理士法人カントリーデスク