金融ビジネス

View this page in: English

税理士法人プライスウォーターハウスクーパース 藤本幸彦
担当パートナー
藤本 幸彦

金融ビジネスにおいては、グローバル金融マーケットでの競争に対応するため、日本国内の税制上の取扱いだけでなく、海外税制に対する視野が不可欠のものとなっています。租税条約や移転価格税制を含め、世界各国の金融に関する税務上のリスク分析、ならびにタックスプランニングに資する情報収集は必須といえます。

また、金融市場で取引される金融商品も一層高度で複雑なものへと進化しており、金融業界に精通した税務専門家の役割が高まってきています。さらに、不動産マーケットと金融の融合が進み、双方のマーケットを十分に考慮したストラクチャリングの需要も顕著になりつつあります。

これに対し私たち税理士法人プライスウォーターハウスクーパースは、最先端の金融ストラクチャリングに日々接している100名を超えるプロフェッショナルスタッフを配しています。国内外のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)におけるファイナンシャルサービスチームと緊密に連携し、国内税制に加えて海外税制も含めた付加価値の高いコンサルティングサービスを提供しています。

  • 金融機関に固有の税務問題に対するコンサルティングサービス
  • 金融機関のグローバルトレーディングおよびグループ内のコストシェアリングにともなう移転価格問題は、近年注目されてきているトピックです。PwCでは、このような金融機関に特有の移転価格問題に対応するため、金融移転価格コンサルティングチームを編成しています。海外のPwCとの連携によって最新の分析手法を用い、より高度で専門的なサービスを提供しています。
    組織再編税制の改正等にともない、金融機関グループの組織再編成の手法も多様化しています。また、企業の再編成が全世界レベルで行われる場合、日本国内の課税関係のみならず、海外税制も含めた課税関係についての慎重な検討が必要です。私たちは、このようなストラクチャリングプランの作成に対してグローバルな観点から適切なアドバイスを提供しています。
    保険会社では、各種準備金をはじめとする経理や保険商品にかかる取扱い等に関し、業界特有の税務が多く存在します。私たちはこのような税務問題に対応するため、保険業務の税務問題に特化した保険コンサルティングチームをいち早く編成し、これまでに数多くの保険会社の再編やM&Aディール等に関与してきました。国内外のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)におけるファイナンシャルサービスチームとも連携し、保険全般に関する包括的かつ専門的なサービスを提供しています。
  • 金融機関に対する税務コンプライアンスサービス
  • 国内外の多くの金融機関に対し、税務申告書、税務届出書等の作成にかかわる税務コンプライアンスサービスを提供しています。
    国際的金融取引において、税務コストを低減するための租税条約に関する届出書、源泉徴収の免除証明書交付申請書等の作成にかかわるサービスを提供しています。
  • 各種金融商品に関するコンサルティング
  • 投資信託、デリバティブ商品、仕組債、外貨建資産等の複雑な金融商品の開発や、これらの金融商品に対する投資に関して、豊富な金融知識と経験に基づいたアドバイスを提供しています。
    資産流動化スキーム、国際リ-ス取引等の複雑な課税問題を内在する高度な財務リストラクチャリング手法に関して、適確なソリューションを提案しています。