国際資産税ガイド - 国外財産・海外移住・国際相続をめぐる税務

国際資産税ガイド-国外財産・海外移住・国際相続をめぐる税務

税理士法人プライスウォーターハウスクーパース 編
大蔵財務協会刊 定価 3,000円(税込) 2012年12月発行

当法人の国際資産税に精通したメンバーによる豊富な経験と知識、グローバルなネットワークの活用による各国の最新の資産税制等の情報に基づき、財産や人の国際間での移動に伴い生じる個人のクロスボーダーな税務(相続税・贈与税・所得税)および関連諸制度について、その概要を網羅的に解説するとともに、近年の国際資産税に関する重要な判決などを盛り込みながら、Q&Aにより具体的にわかりやすくまとめました。

また、国外財産に関連した最近の税務調査や他国との情報交換の動向および国外財産把握に係る現状の制度と税務当局の体制整備など、国外財産把握に係る税務当局の対応強化の状況を説明するとともに、今注目の「国外財産調書制度(5,000万円超の国外財産の報告義務化)」についても解説しています。

<主要目次>

第1部 税務当局の国外財産把握に係る対応強化
第1章 国外財産に関連した税務調査と情報交換の動向
第2章 国外財産把握に係る現状の制度と税務当局の体制
第3章 国外財産調書制度の創設と税務行政執行共助条約の締結

第2部 国際資産税の基礎となる日本の税制と関連諸制度
第1章 日本の所得税
第2章 日本の相続税・贈与税
第3章 国際相続・贈与

第3部 国際資産税Q&A
第1章 納税義務者区分の判定
第2章 居住者の国際投資に係る所得税
第3章 海外移住後の日本非居住者の国内源泉所得に係る所得税
第4章 国際相続・贈与における相続税・贈与税計算の実務
第5章 国際資産税の実務において留意すべき諸外国の制度
第6章 財産の海外への移転及び海外移住