CEOからのメッセージ

CEO 宮川和也

日系企業のグローバル化が加速する中、各国で発生する税金は単なるキャッシュフローの問題に留まらず、リスクマネジメントとして重要な経営課題の一つとなっています。特に、新興国への海外投資の拡大は、税務制度が不整備な国もあり、全世界ベースで「税金コスト」と「税務リスク」を総合的に管理することが、サステイナブルな企業経営にとって肝要です。

グローバルに展開するクライアントの要求に応えるには、シームレスかつグローバルなネットワークが必須です。私たちは世界158カ国に所在するPwCメンバーファームの18万人超のスタッフと効率よく連携し、彼らの最新知識や経験をもとにこのような課題に対し強力にサポートいたします。

私たちはミッションの一つに「For Our Clients: クライアントの成功に資する付加価値の高いプロフェッショナルサービスを提供します。」を掲げています。すなわち、クライアントの声に耳を傾けクライアントのニーズをしっかりと理解した上で、クライアントの期待を超える高付加価値のサービスを提供することこそが、私たちの使命と考えています。

クライアントに質の高いサービスを提供することによって、クライアントの事業の成功、ひいては日本経済の成長に少しでもお役に立てることを心から願っています。

2013年7月
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース
CEO
宮川 和也