Dow Jones Sustainability Index(DJSI)の2012年評価結果が公表される

スイスの投資顧問会社Sustainable Asset Management(SAM)社とグローバルインデックスプロバイダーであるDow Jones Indexesは、Dow Jones Sustainability Index(DJSI)の2012年評価結果を2012年9月13日に公表しました。
DJSIは1999年に開始された企業のサステナビリティ格付けであり、数ある環境・サステナビリティ格付けの中でも最も信頼される格付けの一つとして、多くの企業が毎年その格付け結果に注目しています。
企業の評価はSAM社のサステナビリティアセスメントによって実施され、2012年は世界の時価総額上位2500社の中から340社がDJSI World Indexメンバーとして選定されました(昨年メンバーに含まれていた41社が対象外となった一方、新たに同数の41社が対象となったため合計は340社と昨年と変化なし)。また、アジアの時価総額上位600社の中から選ばれるAsia Pacific Indexメンバーは日本企業を含む154社が選定されました。