成長への処方箋

日本の歴史は今、新たな章の幕開けに立っている

継続的なイノベーションモデルの構築グローバリゼーション、日本周辺で急速に台頭する新興市場。これらは脅威ではなく、企業経営者が捕らえるべき多くのチャンスの中の一端に過ぎない。スピーディーに動き、自組織のポジショニングを見直すべく大胆な決定 -既存の強みを活かしてグローバルな競争力を高め、「日本株式会社」が今後も経済の第一線で活躍を続けるための決定- を下すチャンスである。

多くの点で日本は、社会の高齢化や、複雑性を増すグローバルな事業環境で繁栄を遂げるためのイノベーションモデルの構築」といった様々な課題に世界で最初に直面する先進国である。こうした課題に対処するため日本が編み出して行く解決法は、世界にとってモデルケースとなるだろう。

変化は時に困難であるかもしれない。変化がもたらす一定の不確実性に対処するには、大胆なリーダーシップが求められる。新たなアプローチとアイデアの追求はある程度のリスクを伴うが、何もしないことによるリスクの方がはるかに大きいのである。

日本株式会社は、歴史上のこの転機を上手く活用する上で格好の立場にいる。どうすれば、自社の戦略・事業経営面の転換プロセスに着手できるだろうか?

戦略的な重点課題

 
Future of Japan レポート

The future of Japan

Download the report レポートをダウンロードする


Future of Japan インタビュー

The future of Japan

Download the report インタビューをダウンロードする
  • Print-friendly version
Future of Japan レポート

The future of Japan

Download the report レポートをダウンロードする


Future of Japan インタビュー

The future of Japan

Download the report インタビューをダウンロードする