レポート/刊行物-再生可能エネルギー

調査/レポート

Power & Renewables Deals 2013年の展望と2012年のレビュー
PwCは世界の電力や再生可能エネルギーセクターのM&A市場の動向を毎年報告しています。本レポートはその2012年版であり、2012年のM&A市場を概観するとともに、2013年の展望について述べています。

Power & Renewables Deals 2013年の展望と2012年のレビュー

Renewables Deals~2012年の展望と2011年のレビュー~
PwCは、再生可能エネルギーM&A市場の世界的動向について毎年報告しています。本レポートでは2011年から2012年初頭の再生可能エネルギーM&Aを地域ごとに概観し、今後の展望について述べています。

Renewables Deals~2012年の展望と2011年のレビュー~

Power Deals~2012年の展望と2011年のレビュー~エネルギーM&A市場はいまだ回復途上。経済情勢が市場再成長の鍵に。
PwCは電力事業のM&A市場の世界的動向について毎年報告しています。本レポートでは、2011年から2012年初頭のエネルギーM&Aを地域ごとに概観し、今後の展望について述べています。

Power Deals~2012年の展望と2011年のレビュー~エネルギーM&A市場はいまだ回復途上。経済情勢が市場再成長の鍵に。

パンフレット

PwC Japan 再生可能エネルギーソリューション
固定価格買取制度により発展が期待される再生可能エネルギービジネスについて、PwC Japanが提供するトータルサービス(会計・監査・税務・ファンド・プロジェクトマネジメントなど)をご案内します。

再生可能エネルギー事業 セカンダリーマーケット支援サービス
発電事業の売却をお考えの発電事業者の方ならびに発電事業取得を希望する投資家に向けて、事業性分析・事業価値の評価ならびに売却価格妥当性の検証など、セカンダリーマーケットに関するサービスをワンストップで提供します。

インフラファンドにかかわるアドバイザリーサービスおよび保証サービス
インフラファンド組成には、継続的な投資案件の創出、投資対象の適切な評価、投資家からの資金導入のための最適なスキーム立案など課題、論点が多岐にわたります。PwCのさまざまな分野の専門知識をもったプロフェッショナルが、インフラファンドの組成に関する多様な課題を解決するために、ワンストップで統合的なサービスを提供します。

再生可能エネルギーファンドにかかわるアドバイザリーサービスおよび保証サービス
再生可能エネルギーの固定価格買取制度が、2012年7月1日より施行され、本制度によって太陽光、風力、水力、地熱およびバイオマスなどの各分野における買取価格および期間が決定されたことにより、事業採算性評価の基礎となるキャッシュフロー予測の前提がより明確なものとなりました。PwCではさまざまな分野のチームがあり、再生可能エネルギーファンドの組成に関して多様なアドバイスを提供します。

 ページトップへ