再生可能エネルギー:財務報告アドバイス

あらた監査法人の財務報告アドバイザリー部は、ストラクチャードファイナンスに関する会計アドバイザリー業務を提供しています。再生可能エネルギー事業等への投資においては、SPE(特別目的事業体)を設立した投資スキームを構築するケースがあり、投資スキームの検討段階から投資終了までの全期間において、税務や関連する他の部門の専門家と協力して、クライアント固有の複雑かつ広範な問題に対するソリューションをワンストップで提供しています。

ストラクチャードファイナンスのアドバイザリー業務の概要は、以下のとおりです。

  • SPEの組成の支援、適切なストラクチャーの検討
  • 組成したSPEの連結要否の検討
  • 投資ストラクチャーに対する投融資の会計処理
  • 資産の流動化案件における資産のオフバランス可否の検討
  • レンダー(金融機関など)とのノンリコースローンに関する交渉における支援

その他の会計上の論点、例えば以下のような論点についても支援します。

  • 金融商品会計
  • ファンド会計
  • 企業結合会計

また、会計アドバイザリー業務は、日本基準だけではなく、米国基準および国際財務報告基準(IFRS)にも対応しています。

財務報告アドバイスサービスの詳細については、以下をご参照ください。

 
 ページトップへ