グローバル・ファンド・セミナー ~海外金融規制の最新動向およびクロスボーダーファンド販売チャネルの拡大

2017-07-12

ご好評につき受付終了しました。

開催概要

日時

2017年7月12日(水)14:00–18:00(13:30 受付開始)

懇親会 17:00–18:00

会場

PwCあらた有限責任監査法人 セミナールーム

東京都千代田区大手町1‐1‐1 大手町パークビルディング15F

主催

PwCあらた有限責任監査法人、PwC税理士法人、PwCルクセンブルク法人、

PwCシンガポール法人

参加対象

運用会社、信託銀行、証券会社、銀行、保険会社などファンドビジネス

※競合企業からのお申し込みはお断りさせていただきます。

参加費

無料(事前登録制)

使用言語

日本語・英語(同時通訳付き)

※ワークショップBは同時通訳の提供はございません。

定員数

150名

※定員になり次第締め切りとさせていただきます。また、1社で複数名のお申し込みの場合、ご出席人数を調整いただくことがありますので、予めご了承ください。

詳細

グローバル・ファンド・セミナー ~海外金融規制の最新動向およびクロスボーダーファンド販売チャネルの拡大[PDF 241KB]

お問い合わせ

PwCあらた有限責任監査法人

セミナー事務局 担当:白川・沓澤

メールでのお問い合わせ


PwCルクセンブルク法人

担当:鈴木

2, rue Gerhard Mercator B.P. 1443 L‐-1014 Luxembourg

メールでのお問い合わせ

プログラム

セッション

講演者

14:00‐14:05

開会の挨拶

鶴田 光夫

PwCあらた有限責任監査法人

パートナー 第3金融部(資産運用)部長

14:05‐14:30

オープニング・プレゼンテーション

「顧客本位の業務運営に関する原則‐資産運用業界への期待」

田中 正明

PwCインターナショナル

シニアグローバル アドバイザー

14:30‐15:00

パネル・ディスカッション

「資産運用業界の展望‐フィデューシャリー・デューティーは資産運用業界を変えるのか」

【パネリスト】

清水 毅

PwCあらた有限責任監査法人 パートナー

資産運用インダストリーリーダー

ジャスティン・オング

PwCシンガポール法人 パートナー

PwCアジアパシフィック資産運用リーダー

ダリウッシュ・ヤズダニ

PwCルクセンブルク法人 パートナー

マーケットリサーチインスティチュートリーダー

【モデレーター】

辻田 大

PwCあらた有限責任監査法人 パートナー

ワークショップA

ワークショップB

A‐1

15:20‐16:05

「欧州における資産運用業界の最新トレンド」

ダリウッシュ・ヤズダニ

PwCルクセンブルク法人 パートナー

マーケットリサーチインスティチュートリーダー

ケネス・イーク

PwCルクセンブルク法人 パートナー

アジアカントリープログラムリーダー

B‐1

15:20‐16:05

「MiFIDIIにおけるコミッション・アンバンドリング規制の実務的影響」

久保 直毅

PwCあらた有限責任監査法人 ディレクター

石井 秀樹

PwCあらた有限責任監査法人 ディレクター

A‐2

16:15‐17:00

「新たなファンドビークルの潮流–ファンドパスポート導入に向けた取り組み」

ケネス・イーク

PwCルクセンブルク法人 パートナー

アジアカントリープログラムリーダー

アーミン・チョクシイ

PwCシンガポール法人 ディレクター

PwCアジアインベトメントセンターリーダー

辻田 大

PwCあらた有限責任監査法人 パートナー

B‐2

16:15‐17:00

「グローバルファンド投資の税務‐日本・米国税制の主要論点とファンド関連税制の最新トピック」

鬼頭 朱実

PwC税理士法人 パートナー

箱田 晶子

PwC税理士法人 パートナー

比留間 延佳

PwC税理士法人 ディレクター

※パネル・ディスカッション、ワークショップAは日本語の同時通訳にてお届けいたします。

※一部のセッション、ワークショップのみの参加も可能です。

※プログラム内容、講演者については変更となる場合がございます。予めご了承ください。