PwCの歴史

View this page in: English

プライスウォーターハウスクーパースは、プライス・ウオーターハウス(Price Waterhouse)と、クーパース&ライブランド(Coopers & Lybrand)の2つのファームが合併してできました。
それぞれのファームのルーツは、約150年前にさかのぼります。

1849年  サミュエル L. プライスがロンドンで事業を開始。
1854年 ウィリアム・クーパーが、ロンドンにて事業を開始、その7年後に、クーパー・ブラザーズとなる。
1865年 エドウィン・ウオーターハウス、ウィリアム H. ホーリーランドがプライスとの共同経営に参加。
エドウィン・ウオーターハウス、ウィリアム H. ホーリーランド
1874年 名称をプライス・ウオーターハウス& Coに変更。
1898年 ロバート H. モンゴメリー、ウィリアム M. ライブランド、アダム A. ロスJr.とその兄弟T. エドワード・ロスの4氏がライブランド・ロス・ブラザーズ&モンゴメリーを設立。
1957年 クーパー・ブラザーズ&Co(英国)、マクドナルド・クーリエ&Co(カナダ)、そしてライブランド・ロス・ブラザース&モンゴメリー(米国)が合併し、クーパース&ライブランドを設立。
1982年 プライス・ウオーターハウス・ワールドファームを組成。
1990年 世界複数の国においてクーパース&ライブランドがデロイト・ハスキンズ&セルズと合併。
1998年 全世界のプライス・ウオーターハウスとクーパース&ライブランドが合併し、プライスウォーターハウスクーパースを組成。
 
 ページトップへ