アニュアルレビュー

PwC Global

PwCは、2016年6月30日終了の会計年度において359億米ドルの営業総収益を計上しました。恒常為替レートベース(現地通貨建て)で7%を超える増収となりました。収益の伸びは途上国で高く、特にインドと中国の好調を背景にアジアの収益は10%増加しました。また、世界全体でのスタッフ数は7%超増加し、223,000人以上となりました。最も大幅に増えたのは成長を続けるアジア市場と中東欧諸国でした。

PwCのウェブサイト「Global Annual Review 2016」では、ビデオやグラフィクス、文章を用いてPwCの概要や理念、考え方や行動様式を伝えるオンラインのデジタル体験を実現しています。

PwCあらた有限責任監査法人

PwCあらた有限責任監査法人として2016年6月期のアニュアルレビューを発行しました。ステークホルダーの皆様に、PwCあらた有限責任監査法人のビジョン・取り組みを体系的に理解していただくため、国際統合報告フレームワークを参照し、年次の振り返りと今後の展望を紹介しています。

PwCあらた有限責任監査法人 2016アニュアルレビュー[日本語]