PwC Japanグループについて

View this page in: English

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。 複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、そのほか専門スタッフ約5,500人以上を擁するプロフェッショナルサービスネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

PwC Japanグループに含まれる主要な法人

監査およびアシュアランス

コンサルティング

ディールアドバイザリー

税務

法務

シンクタンク

PwC Japanグループの経営支援

  • PwCジャパン合同会社

PwC Japanグループ執行部体制

PwC Japanグループの執行部体制をお知らせします。

One Teamとしてのトータルサービス

PwC Japanグループは、監査、アドバイザリー、税務、法務の専門家がシームレスに連携し、ワンストップでトータルなサービスを提供します。

オフィス所在地

国内の各法人のオフィス所在地をご紹介します。

PwCグローバルネットワークの強み

世界157カ国に208,000人以上の人材を擁するPwCのグローバルネットワークをご紹介します。

アニュアルレビュー

PwCグローバルおよびPwCあらた有限責任監査法人のアニュアルレビューをご紹介します。

監査品質に関する報告書‐Transparency Report

PwCあらた有限責任監査法人はガバナンスおよび品質管理の体制に関する説明責任を果たすため、「監査品質に関する報告書‐Transparency Report」を開示しています。

行動規範

PwCのメンバーファームでは、PwCの行動基準に基づいてサービスを提供しています。

PwC Japanグループの企業としての責任

PwCは事業活動において正しいことを行い、私たちを取り巻く世界で変革を促進していきます。

PwCブランド

2010年10月よりPwCのネットワークブランドを一新しました。