PwCあらた監査法人、IPO準備クライアント向けに会員制ウェブサイト「PwC Aarata’s IPOラウンジ」を開設

-専用サイトを通じ、クライアントのIPO準備をきめ細かにサポート-

2016年3月24日
PwCあらた監査法人

PwCあらた監査法人(東京都中央区、代表執行役:木村 浩一郎)は、IPO(株式上場)を目指すクライアント向けに、双方向のコミュニケーションが可能な会員制ウェブサイト「PwC Aarata’s IPOラウンジ」を開設し、本日より運用を開始しました。

IPOを目指す企業にとって、IPOに関する信頼できる情報へのタイムリーなアクセスは、上場準備をスムーズに進めるうえで極めて重要です。このたび開設した会員制サイトでは、当法人内の専門組織「IPOソリューショングループ」のスタッフが、IPO準備に必要な最新の情報を提供します。双方向のコミュニケーション機能を活用して、当法人の専門家への相談や、会員企業間での情報交換なども行えます。

会員制ウェブサイト「PwC Aarata’s IPOラウンジ」
https://ipolounge.pwcjp.com/)の概要

対象

当法人との間でIPOに関連するサービスについて業務契約を結んでいるクライアント企業
*当サイトの利用可能期間は、業務契約が継続している期間となります。利用にあたって費用は発生しません。

案内開始時期

2016年3月24日
*クライアントには、本日より順次、当サイトの利用に関する案内を開始する予定

主な掲載コンテンツ

  • 国内外の各証券取引所、証券会社による上場審査に関連する最新情報
  • IPOの基礎および応用知識
  • 各種書類(社内諸規程、会議体の議事録、J-SOXに係る書類など)のサンプル
  • 法令や規則の改正に関する情報
  • IPOマーケット情報
  • 当法人主催セミナーの開催案内/開催報告(各種セミナーの動画を含む)  など

その他の特徴

  • クライアントがIPO準備を進める過程で抱く疑問や要望に迅速に対応できるよう、問い合わせフォームを通じた双方向コミュニケーションを可能にしています。
  • また、当サイトを通じてIPOを目指す企業間での情報交換も可能にしており、会員間で問題意識や情報を共有し他社での具体的な課題解決方法などを知ることによって、効率的かつ効果的なIPO準備を図ります。

*なお、IPOに関する情報は機密性が高いため、会員はハンドルネームにて当サイトを利用します。

IPOソリューショングループのサービスの特徴

当法人のIPOソリューショングループでは、豊富なIPO支援実績を有する専門家が、PwC Japan各法人においてビジネスおよび各業種に知見や経験を有する税務、法務、経営コンサルティングなどの専門家と組織の枠を超えて柔軟に連携してサービスを提供します。クライアントニーズに対応した最適なチームを組むことにより、多面的な観点から効率的かつ効果的にクライアントのIPO準備を支援しています。

以上

PwCあらた監査法人について
PwCあらた監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告に係る内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。

PwC Japanについて
PwC Japanは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立して事業を行い、相互に連携をとりながら、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、法務のサービスをクライアントに提供しています。

PwCについて
PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。 私たちは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに208,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。 詳細はwww.pwc.com をご覧ください。