京都監査法人がPwCのメンバーファームとなり、PwC Japanに加入

View this page in: English


PwC Japan

あらた監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、および税理士法人プライスウォーターハウスクーパースなどで構成されるPwC Japanは、京都監査法人(京都市下京区、代表者:松永 幸廣)がPwCのメンバーファームになるとともに、PwC Japanに加入したことを発表します。

このたび京都監査法人がPwCのメンバーファームになったことは、クライアント企業のグローバル市場での健全な発展に寄与すべく、国際標準に沿ったより品質の高い監査の提供を企図したものです。同監査法人の加入によってPwC Japanは、さらに拡充したサービスを提供できるプロフェッショナル集団となります。またPwCのグローバルネットワークを活かし、各法人が協働しながら、今後も付加価値の高いサービスの提供に努めてまいります。

京都監査法人の概要

名称: 京都監査法人 (英文名称:PricewaterhouseCoopers Kyoto)
代表者: マネージング・パートナー 松永 幸廣 (まつなが ゆきひろ)
出資金: 305百万円 (2013年2月28日現在)
所在地: 京都オフィス
京都市下京区四条通烏丸東入ル 京都三井ビル7F
東京オフィス
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング5F
人員数: 239名 (2013年2月28日現在)
(内訳:パートナー 23名/公認会計士 94名/公認会計士試験合格者 42名/その他 80名)
URL: http://www.pwc.com/jp/kyoto

以上

PwC Japanについて

PwC Japanは、あらた監査法人、京都監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、税理士法人プライスウォーターハウスクーパース、およびそれらの関連会社の総称です。各法人はPwCグローバルネットワークの日本におけるメンバーファーム、またはその指定子会社であり、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanでは、監査およびアシュアランス、アドバイザリー、そして税務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、その他専門職員約4,000人を擁するプロフェッショナルサービスファームとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

PwCについて

PwCは、世界158カ国におよぶグローバルネットワークに180,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.comをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ】

PwC Japan 広報担当
あらた監査法人 若林 稔
Tel:03-3546-8650(代表)、090-1764-4509(直通)
メールでのお問い合わせ