あらた監査法人などのPwC Japan、「再生可能エネルギーソリューショングループ」を本格稼働

-再生可能エネルギー事業を、会計・ファイナンス・財務モデル評価から、事業性調査・プロジェクト管理、税務まで、PwC Japan各法人が連携してサポート-

2012年11月14日
あらた監査法人
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース

PwC Japanを構成する、あらた監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、および税理士法人プライスウォーターハウスクーパースは、本年7月から導入された再生可能エネルギー固定価格買取制度により活発化しているメガソーラーや風力発電事業などのビジネスに対して、迅速かつ最適なソリューションを提供するために、各法人にまたがる専門組織として、「再生可能エネルギーソリューショングループ」を同7月に新設、本年11月より本格稼働を開始しました。この活動は、PwC Japanのインフラストラクチャー分野への取り組み強化の一環として、推進するものです。

再生可能エネルギーが産業界に与える影響はすそ野が広く、また、必要とされる専門知識も多岐にわたることが予想されます。当ソリューショングループでは、再生可能エネルギー事業の運営または投資の各局面において、会計上および税務上の論点に関するアドバイザリーのみならず、事業性調査・事業計画策定、事業全体のプロジェクトマネジメントから、投資判断のための財務モデリング、ファンド設立およびファイナンスのサポート、SPE(特別目的事業体)運営のアドバイスまでの幅広いソリューションを、それぞれ専門知識を有するプロフェッショナルが、連携して提供します。

 

「再生可能エネルギーソリューショングループ」の概要

【主な提供サービス】

  • 事業性調査、費用積算/各種手続きのサポート、工程管理などのプロジェクト管理
  • SPEの組成の支援、適切なストラクチャーの検討
  • プロジェクトにおける会計上および税務上の論点に関するアドバイザリー
  • 海外事業展開に向けた対象国のマーケット調査、会計・税務・ストラクチャーに関するアドバイザリー
  • 投資を検討している国内外事業者、金融機関などに対する投資評価のための財務モデリング
  • 公的資産を活用した再生可能エネルギープロジェクトの実現のためのアドバイス
  • 合同会社/匿名組合スキーム(GK-TK)、投資事業有限責任組合などのファンドの監査業務  など
 

【体制】

あらた監査法人
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース
和田 渉
野田 由美子
鬼頭 朱実
パートナー (リーダー)
パートナー
パートナー
上記3名のもと、PwC Japanの各法人から、会計、プロジェクトファイナンス、エネルギー、サスティナビリティ、キャッシュフローモデル評価、PFI/PPP、税務などの専門性を有するプロフェッショナル 総勢約25名
 

【プロジェクト事例】

  • 地方自治体の太陽光発電プロジェクトに係るプロジェクト管理およびコンサルティング
  • 太陽光発電プロジェクトに関するファンド組成に関するサポート
  • 発電プロジェクトのために組成されたSPEに関する会計アドバイス
  • 太陽光発電プロジェクトのキャシュフロー分析とモデリング
  • 海外の地熱発電プロジェクトに関する事業性調査
  • 米国での太陽光発電プロジェクトに関する税務面での事業性調査  など

 

世界の再生可能エネルギー事業をみると、ドイツでは日本の現行制度と類似した制度が約10年前に導入され、既に運用されている実績があるなど、海外、特に欧州においては先行して取り組まれています。当ソリューショングループでは、日本において活用可能な海外ベストプラクティスの導入や、逆に日本企業がその技術的優位性を生かし、海外のエネルギー事業に取り組む際の支援などにおいて、PwCの世界158カ国におよぶグローバルネットワークを生かしてサポートを行います。

なお、本年12月5日~7日に幕張メッセで開催される、再生可能エネルギー協議会主催の「第7回再生可能エネルギー世界展示会」において、当ソリューショングループのリーダー和田渉パートナーが、「再生可能エネルギー事業とファイナンス」と題して講演を行うほか、同展示会において当グループのブースを設け、これまでに行ったセミナーでの反響、結果を踏まえて、再生可能エネルギー事業に取り組む際に必要となるコンサルティング、ファイナンスや会計・税務について展示や相談を行う予定です。

以上

PwC Japanについて

PwC Japanは、あらた監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、税理士法人プライスウォーターハウスクーパース、およびそれらの関連会社の総称です。各法人はPwCグローバルネットワークの日本におけるメンバーファーム、またはその指定子会社であり、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanでは、監査およびアシュアランス、アドバイザリー、そして税務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、その他専門職員約4,000人を擁するプロフェッショナルサービスファームとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

PwCについて

PwCは、世界158カ国におよぶグローバルネットワークに180,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.com をご覧ください。

 
 ページトップへ