インド投資ガイド2013年

インドの経済成長は、ピーク時と比べ減速しているものの、他国と比べるとまだまだ堅調といえます。IMFによると、2014年のインドのGDP成長率は、中国には及ばないものの、ほかの成長発展途上国と先進国より高いと予測されています。
インド投資ガイドは、PwCインドの豊富な知識と経験に基づき、インドへの投資に当たって直面する典型的な課題について、それぞれの専門家が編集しています。

主な内容

  • 外国投資
  • 資金拠出形態
  • 外国為替管理規制
  • 直接税
  • 個人所得税
  • 間接税
  • M&A
  • 移転価格税制
PwCインドについて
インドには、デリー、ムンバイ、アーメダバード、プネ、ハイデラバード、バンガロール、チェンナイ、コルカタ、ブバネシュワルの9都市にPwCのメンバーファームがあり、総勢6,300名以上のスタッフを抱えるインド最大のプロフェッショナルファームです。
2008年10月には日系企業コンサルティンググループをデリーに設置し、会社設立など進出時の対応から監査、税務、アドバイザリー業務など総合的なコンサルティングサービスまで、日本語でサービスを提供しています。
詳細は日系企業コンサルティングメンバーまで、お気軽にお問い合わせください。