Industry specific IFRS packs 2011 - Energy & resources

Industry specific IFRS packs 2011 - Energy & resources
 

2015年までに30を超えるIFRSの変更が見込まれており、この変更にはエネルギー・資源業界の実務および損益に重要な影響を及ぼす変更が含まれています。IFRSの変更に伴い、短期および中長期の事業計画や事業活動、IR活動、財務報告にかかる内部統制、ITシステムやプロセス、社内研修等に影響をもたらす可能性があります。これらの影響を理解することは、IFRSを既に適用している企業にとっては必須の課題であり、今後適用予定の企業にとっても前もって対応策をとることができるため有用です。
Industry specific IFRS packs 2011 - Energy & resourcesは、エネルギー・資源業界に重要な影響を与えるIFRSの動向(年次改訂、排出権、採掘活動、ヘッジ会計、ジョイントアレンジメント、リース、引当金および剥土費用)に対するPwCの見解と考察を紹介しています。
※和訳をご希望の方は、こちら からご連絡ください。

 
 ページトップへ