Eurasia Group・PwC Japan共同レポート『2013年エネルギー・金属市場に関連する政治リスク』

PwC Japanでは、ストラテジックパートナーであるEurasia Group(地政学的リスク分析を専門とする米国のコンサルティング会社)と、日本における共同マーケティング活動の一環としてレポートを発行しています。

本レポートは、2013年のエネルギー・金属市場における投資動向と関連する政治的リスクについて分析したものです。
米国の非在来型石油・ガスブームにより、エネルギー市場は再編が生じています。数多くの国々が投資の強化に向け、資源ナショナリズムの政策の再考を迫られている昨今において、各国の動向を読み取るのに有益な内容となっています。

本レポートの構成

  1. 要旨
  2. 石油
  3. 天然ガス
  4. 電力
  5. バイオ燃料
  6. 金属・鉱業