Capital markets in 2025 株式資本市場の未来

Capital markets in 2025 株式資本市場の未来

本レポートでは、世界中のシニアエグゼクティブ約400人に対する調査とマーケットプレーヤーへのインタビューを通じて、クロスボーダー上場、セカンダリー上場について検討しています。調査対象者の80%は、2025年までに中国が最も好まれる上場先になるだろうと考えています。

新興国の証券市場が洗練されるにつれ取引所間の競争はますます激しくなると見込まれますが、現在、国際市場として存在感のあるロンドン、ニューヨークの地位は今後劇的に低下していくと考えられています。

アジアを中心とした新興国市場へのシフトは、投資家へのコンタクトや市場へのアクセスのし易さなどのさまざまな要因によって左右されることになります。実際、上海市場は、中国政府が2008年に外国市場に開放すると発表したものの、いまだに開かれた市場にはなっていません。安定的な法令・規制環境や政治的な透明性が欠如していることがアジアへのシフトの足かせとなる可能性が高いことを調査結果は物語っています。

 
 ページトップへ