消費財・小売・流通 - Retail & consumer

 

業界が抱える課題

日本は人口減少に加え、高齢化による購買額の減少、業界の競争激化などにより、小売・消費財市場は横ばいから漸減傾向にあると言われています。百貨店、量販店、ディスカウントストア、コンビニエンスストアに加え、通販やインターネット販売などの販売形態の増加に伴い、低価格競争も激しくなってきている事から、いかにクライアントニーズを適切に掴み、ブランド力・価格競争力のあるサービス・製商品をクライアントへ提供するかが急務となっております。 さらに、国内市場だけではなく、将来の成長機会を獲得するために、海外市場へ積極的に進出している企業も多く、今まで以上にグローバル化が求められてくると考えられます。

PwC Japanのサービス

 
Consult us
 
秦 久朗
秦 久朗
パートナー
コンサルティング
 
岩田 謙作
岩田 謙作
パートナー
コンサルティング
 
大橋 佳之
大橋 佳之
社員
監査およびアシュアランス
 
真木 靖人
真木 靖人
シニアマネージャー
監査およびアシュアランス