保険 - Insurance

PwC Japanは、クライアントが抱える業界特有の多様な課題に対して専門チームを結成し、総合サービスを提供します。

 

保険業界の課題とPwC Japanが提供するソリューション


国内市場の成長鈍化、加速する国際化に対応した海外展開
  • 海外ビジネス戦略策定・実行支援、市場調査・フィージビリティスタディ、M&A戦略策定支援、買収・提携対象企業の紹介・選定支援、ファイナンシャルアドバイザリー業務、M&A実行支援(ストラクチャリング、財務・ビジネス・税務に関するデューデリジェンス(アクチュアリー含む)、企業・事業・資産の価値評価、ポストディールに関する会計・税務関連アドバイス)、M&A統合支援
  • 海外拠点に対するガバナンス強化支援、海外展開に伴う業務プロセス/システム統合支援、海外拠点からのデータ収集インフラ構築支援、グローバルベースの経営管理システムに関する構想策定支援および構築支援
IFRS/USGAAPレポーティングへの対応
  • IFRSコンバージェンスに関する会計差異/業務プロセス/システムの影響度分析、導入支援、システム構築(構想策定)支援
複雑化する会計基準への対応
  • 保有不動産に関するアドバイザリーおよび監査に当たっての情報提供、判断支援
情報開示の充実
  • Market Consistent Embedded Value (MCEV) 関連アドバイザリー (現状との差異の影響度分析、実行計画の作成、MCEVモデル構築支援、MCEV開示対応支援)
厳格化した法令や監督指針などへの対応
  • 規制関連アドバイザリー(経営判断の支援、厳格化した規制当局要件への対応支援)
  • FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)対応支援、AML(アンチ・マネー・ロンダリング)対応支援
  • 経済価値ベースのソルベンシー規制への対応支援(現状との差異の影響度分析、実行計画の作成、経済価値ベースのバランスシート作成支援、リスク計測支援、モデル構築支援)
ガバナンス、リスク管理およびコンプライアンス強化
  • 統合的リスク管理/保険ERM関連アドバイザリー(統合的リスク管理態勢のギャップ分析、統合的リスク管理フレームワークの構築・高度化支援、統合リスク計測手法の構築・高度化支援、リスクベースの自己資本管理フレームワークの構築・高度化支援、保険ALMの構築・高度化支援(経済価値ベースの資産・負債管理を含む))
  • 個別リスク管理関連アドバイザリー(個別リスクの管理態勢(定性面)の構築・高度化支援、個別リスクの計量化のための内部モデル構築・高度化支援、リスク計測システムの構築・高度化支援)
  • コンプライアンスおよび不正・不祥事件対応支援
経営再編・グループ再編
  • グループ再編戦略策定、再編トランザクション実行支援(ストラクチャリング、財務・ビジネス・税務デューデリジェンス(アクチュアリー含む)、企業・事業・資産の価値評価、ポストディールに関する会計・税務関連アドバイス)、統合支援、プロジェクトマネジメント
システム管理の複雑化および重要性の増大
  • システム構築・導入に関連するソリューションの提供、グループ内のIT機能の最適化支援
 
 
 ページトップへ