総合的病院経営支援サービス

経営改善施策の実行を強力にバックアップします。

「経営改善を実行しているが、改善に結びつかない」、「経営改善策を立てたが実行できない」、「建替えや情報システム更新で業務運用に大きな変更を迫られているが、どうすれば良いかわからない」など、経営陣と現場が一体となり、施策を迅速に実行していく必要のある場面を側面から支援します。

院内の現状調査、外部環境調査は必要ですが、最も重要なことは、施策の実行です。さらに、「施策の実行」において最も重要な点は、「関係者との合意形成」と、「適切な施策実施手順」です。この2点が施策の成否を握っているといっても過言ではありません。

PwC Japanは、下記の手順で現状調査から施策の実行までを支援します。

 
  1. 予備調査
  2. 施策の立案(仮説)と提案
  3. 病院関係者との協議および業務改善委員会の設置
  4. アクティビティーアセスメント(AA)
  5. デューデリジェンス(DD)
  6. 経営改善策の立案および実行支援
 
 ページトップへ