エネルギー・資源 - Energy, utilities & mining

 

業界が抱える課題

世界的に激変するエネルギー資源獲得競争やエネルギー市場の変化を背景に、わが国のエネルギー産業界は再編の過渡期にあります。CO2削減問題を背景としたエネルギー構造の変化や再生可能エネルギーなどの分野への進出機会なども、多くの企業にとっての課題となります。また、近年の急激な気候の変化や新興国の経済拡大、サステナビリティのプレッシャーから、電力などの公共インフラ事業分野は、急激な変化と複雑化に直面しています。

PwC Japanのサービス

事業統合、海外進出、ニューエネルギー分野への進出などのさまざまなチャレンジに際して、産業分野における豊富な経験と専門知識を有するアドバイザーがクライアント企業を支援します。

 

電力システム改革

  • 制度変更
  • 市場競争
  • 事業効率化
  • 組織再編
  • トレーディング
  • 報告/統制/リスク
 
Consult us
 
小林 昭夫
パートナー
監査およびアシュアランス
 
川村 健
パートナー
アドバイザリー(ディールズ)
 
狭間 陽一
パートナー
アドバイザリー(コンサルティング)
 

お問い合わせ 
 

電力システム改革支援室

電力市場の自由化・発送電分離などに対応するコンサルティングサービスを開始

詳細はこちら