情報通信 - Communications

 

業界が抱える課題

急激な事業環境に対して、戦略的な企業構造改革(トランスフォーメーション)を自律的に実現できる能力を有することが、通信業界の覇者への条件と考えられます。 喫緊の課題である既存市場の収益を維持しつつ新興市場からの顧客獲得のために、サービスのポートフォリオを常に見直し、既存のオペレーションモデルのコスト削減に果敢に挑戦し、戦略的な買収やパートナーシップ構築を行いながら、顧客へより高いサービスと利益を持続的に提供することが求められています。

PwC Japanのソリューション

このような多面的で難易度の高い通信業界に対して、PwCの情報通信チームは、グローバルネットワークを最大に活用し、以下に挙げる先進のソリューションを提供しています。

監査およびアシュアランス

  • グループ企業の効率的な連結監査および内部統制監査
  • IFRS導入アドバイザリーサービス
  • 決算早期化体制構築支援サービス
  • 内部監査支援、不正調査支援
 
 
Consult us
 
尾崎 正弘
パートナー
インダストリーリーダー
 
岩尾 健太郎
パートナー
監査およびアシュアランス
 
平林 康洋
パートナー
アドバイザリー(ディールズ)
 
野村 直秀
パートナー
アドバイザリー(コンサルティング)
 
高島 淳
パートナー
税務
 

お問い合わせ