化学 - Chemicals

Consult us
 
仲澤 孝宏
パートナー
監査およびアシュアランス
 
山岡 久之
パートナー
アドバイザリー(ディールズ)
 
椎名 茂
パートナー
アドバイザリー(コンサルティング)
 
五代 英紀
ディレクター
監査およびアシュアランス
 

お問い合わせ  
 

Highlights

ケミカル・コンパウンド: 化学業界における世界的なM&Aの動向分析 - 2010年第3四半期[英語]

PwCでは、化学業界における世界的なM&Aの動向分析を四半期ごとに実施しています。本レポートでは特に、不安定な世界経済が戦略的なM&A環境に対して与える影響を考察した特別レポートを含んでいます。   詳細はこちら 

さまざまな緑の色合い? - 産業財に対する気候変動の影響を考察する[英語]

温室効果ガスの削減を目指した2009年12月のコペンハーゲン合意が化学会社に与える影響と、本課題に対する化学業界の対応を考察しています。本レポートでは、多くの化学会社が、既に温室効果ガスとエネルギー消費の削減に能動的に取り組む姿を紹介しています。   詳細はこちら 

Big Picture~サステナビリティの未来を考える

PwCは、一貫した客観的情報と中長期的視点に基づき、メガトレンドから、ガバナンスと経営、業界分析まで広範かつ包括的に論考した「国内初のサステナビリティの総合レポート」を発行しました。第5章のセクター分析において、石油化学とバイオテクノロジーの分野を取り上げ、ビジネスとしてのリスクと機会、また、業界が社会に及ぼす影響と貢献について、具体的に踏み込んだ分析を試みています。   詳細はこちら

産業財事業を、よりシンプルに[英語]

多くの産業財企業が、さまざまな事業を、複数の事業部門として、多くの異なる国・地域において展開しています。これらの事業は、国・地域を跨ぐ、複雑なストラクチャー(企業組織形態、グループ持株構造など)を有しているケースが少なくありません。   詳細はこちら